法人自動車保険を比較してよりお安くなります保険料。保険会社で、そして設計で比較、無料見積もり。 所有台数による違い。その仕組みを千葉県市川市を拠点にしているプロ保険代理店が細かく解説。自動車保険 法人契約 最大5社一括ご案内。

法人自動車保険料は下がる?保険設計が大切です。

法人自動車保険比較したことがありますか。
現在、法人・個人事業主様は毎年、いくら自動車保険料をお支払ですか。10台ぐらいで30万円、50万前後?車両保険料込みで100万円近く。200台以上所有していると1000万円、2000万円、3000万円?(自動車の用途車種・割引・割増率などにより大きく異なります。)
あるいは億単位ですか。?
事故ハンドル

かなりの出費ですね。

しかも毎年支払わなくてはなりませんね。もちろん損害賠償責任額が「億」を超える事故が起きるのを想定したら、自動車保険に加入しないわけにはいきません。(1例:対人賠償責任保険だけ加入という方法もあります。)
これは社会の秩序ですし、企業経営者の責任ですね。
(一部、多台数を所有される企業様は保険に加入をされない選択肢はあります。しかしながら一般的には自動車保険に加入されておりませんと、やはり保険未加入企業というイメージは与えられるのではないのでしょうか。ここのところを開示(自動車保険に加入・未加入)している企業というのはほとんどないですね。自動車保険未加入企業はもちろん事故担当者がいますので問題ないでしょう。)

上記の様に経費上かなりの出費になる法人自動車保険契約のご提案が、昔からのお付き合いのある保険屋さんから、毎年、満期更改の際お話があると思いますが、本当にみなさま法人・個人事業主様の企業防衛上お助けになっておりますでしょうか。「従来通りでやっておきます。」では年々進化している各社の自動車保険の能力を充分に受けられませんね。

弊社にもご紹介あるいはnetを通じて様々な見積もり依頼があります。
もちろん、法人自動車保険の設計で素晴らしいと思う保険代理店の契約設計も多くお見受けします。

しかしながら、今でもこんな不経済・不効率な保険契約形態をとっている契約をしている法人・個人事業主様契約を拝見したとき、怒りにも近い感覚を覚えます。

是非当サイトをご覧いただき、法人自動車保険比較して、法人・個人事業主様が無駄な保険料出費を抑え、本事業に注力できますことを心より願います。

法人・個人事業主様 自動車保険お見積り数社、迅速ご案内いたします。
お見積りを比較してお安くご契約。一切無料です。

弊社から遠方のお客様でお近くの代理店をご希望の場合は、お客様最寄りの弊社提携代理店をご紹介申し上げます。

東京海上日動
あいおいニッセイ同和
日新火災
富士火災
セコム損保

法人自動車保険を比較オフィシャルサイト「プロに頼む保険見積り」


保険 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 自動車保険へ
にほんブログ村

法人自動車保険.jpからのお知らせ

法人自動車保険.jpのNEWS

このホームページは法人・個人事業主さま自動車保険の概要についてご紹介したものです。なお、商品名称や引受・補償内容は引受保険会社により異なり、保険商品によっては引受保険会社が限られる場合がございます。ご契約にあたっては必ず各社商品パンフレットおよび「重要事項のご説明 契約概要のご説明 注意喚起情報のご説明」をご覧ください。詳しくは普通保険約款・特約をご用意しておりますので、取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。ご不明の点がございましたら、取扱代理店または引受保険会社にお問い合わせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら

最近のコメント

    にほんブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村