昔子供のころ遊園地にあったゴーカート これで公道を走れるのか?

実際には遊園地にあるゴーカートとは違います。
またサーキットで走行するレーシング用のカートとも違うようですね。

ミニカーとして登録して、公道を走行することができるのが大きな特長らしい。道路運送車両法や税制上では50ccクラスの原動機付自転車としての扱いですが、30km/h・二段階右折といった原付バイクに特有の制限は一切なし。つまり、速度制限60km/hの道路なら60km/hで爆走することも可能というわけです。さらに車検もなければ車庫証明も不要ということ。

なんとノーヘルで運転できるとのこと。

オープンカーだけど危険じゃない?

60キロで走れるとのことですけど怖くない?

大型車の横にいると全く大型車から見えないらしいですね。前を走っていても大型車からではよく確認できなんではないでしょうか。

これを日本国で合法的に認められるのはどういうことなのでしょうか。実際事故が多発しているらしいですね。それはそうでしょう。日本のような道路事情で、しかも東京都内で相手から確認できないミニカーが走っていることが法律で認められているということは異常ですよね。

このような車(ミニカー)と事故を起こせば当然一般の法人自動車の方にも過失などの影響を受けることでしょう。保険会社も想定外の事故を検証することになるでしょう?