「法人自動車保険を比較」は、企業・個人事業主様に法人自動車保険を改めて知っていただき、比較をするキッカケづくりを提案致します。法人自動車保険の見積りご依頼お待ちしております。

サービスのご案内

  • HOME »
  • サービスのご案内

法人自動車保険を比較が出来ること

rikai
「法人自動車保険を比較」は、千葉県にある「兼松総合プランニング」が運営するサイトです。当サイトを立ち上げた理由として…

  • 法人の社長様
  • 個人事業主様
  • 保険担当者様

が、難解な法人の自動車保険について 理解を深めていただければ といった理由がございます。

また、弊社は法人自動車保険のプロフェッショナルとして、地元企業を中心としたお客様のサポートも行っております。

1.【無料】現在ご加入の自動車保険の証券分析

保険証券は内容が細かく、多くの特約が付帯されている場合があり、一般の方が見ても理解しにくいものです。また、多くの車を 1保険証券で契約している場合、契約の付保漏れがあってはいけません。

さらに、自動車保険を 1証券化せずにバラバラに加入している場合、保険料の割引を活用していないばかりか、契約漏れなど起きやすい形態 です。なかには、何社かの保険会社に分けて自動車保険に加入しているケースも見受けられ、最悪の形態 と言えます。

保険専門代理店で契約している場合、上記のような事は殆どありませんが、専門外の所で保険契約をしている場合、稀に見受けられます

あれ、もしかして? と気になった方は是非一度、弊社にご相談ください。

2.【最大 4社】複数保険会社の一括見積りのご提案

自動車保険が車種・用途により保険料が異なるように、損害保険会社によっても保険料が異なります

3割、4割も異なるということはございませんが、保険料の比較はある程度必要と言えます。ただ A社が B社よりずっと保険料が安いということはありません。毎年の各社の収支状況により、保険料は変わってまいります。

弊社は、同じ条件にて各保険会社の見積りを作成いたします。保険内容が各社により異なるので、全く同じ条件が難しい場合は、似た条件設定にてお見積りを作成いたします。

ご自身でこれを行うのは大変な労力です。是非弊社へご相談ください。

3. 法人自動車保険と労災事故の関係をご説明いたします

法人の自動車事故で社員様が死亡・後遺障害またはおケガをされた場合、業務中で通常行動範囲を逸脱していなければ、政府労災の対象 となります。また、任意で政府労災の上乗せ保険(例えば傷害保険など)を加入しておられます場合は、こちらも支払い対象です。

一方、お車の保険には人身傷害保険など「搭乗中の方のおケガを補償する保険」に加入しているケースが多く、ここで自動車の保険と政府労災および政府労災上乗せ保険に重複する部分が発生します。つまり法人様にとって、無駄な保険料支払いをしている部分が発生 いたします。

ただ、このお話は自動車保険のお見積り時には出来ませんので、弊社にてご契約が決定した際、保険料軽減プランとしてご案内致します。

4.【無料】交通事故相談

一般的に事故が起きた場合、契約されている損害保険会社にて、円滑に事故解決を図ってくれるものだと考えがちです。

当たり前の話に聞こえますが、近年、外国人・若年層による保険未加入自動車が増加しており、加入保険会社がお客様に代わって、相手方に請求をする事が出来ないケース もございます。

弊社にて、相手に直接請求する事は法律上できませんが、解決策などのご相談は可能です。さらに弁護士が必要な場合、大手弁護士事務所 弁護士法人ポート法律事務所をご紹介させていただきますので、交通事故でお困りの方は是非一度、弊社にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 047-334-4337 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 法人自動車保険を比較 All Rights Reserved.