「法人自動車保険を比較」は、企業・個人事業主様に法人自動車保険を改めて知っていただき、比較をするキッカケづくりを提案致します。法人自動車保険の見積りご依頼お待ちしております。

所有・保持台数による契約形態の違い

法人自動車保険の 3つの契約形態

契約者の所有・使用台数により 3つの契約形態に分かれます。

1台(ノンフリート契約者)

一般的に、1台のお車で事業活動をされております法人・個人事業主様が該当致します。

お車の保険事故の有無および件数等により等級および無事故・事故有区分を決定し保険料判定を行います。

その他、1台の法人自動車保険は 個人の自動車保険に契約条件設定が近い ものとなります。

2台 〜 9台まで(ノンフリート契約者)

法人でお車を 7・8台所有されております中堅会社が該当致します。

2台以上のお車を 1保険証券で契約することにより、ノンフリート多数割引(1% ~ 5%)が適用されます

ただし保険始期を同一にすること等の条件があります。また、被保険自動車 1台ごとの契約条件設定が必要です。

*割引率は各保険会社により異なります。

10台以上(フリート契約者)

9台以下とは大きく異なり、契約者単位の保険成績(台数と、保険料と発生保険金による損害率により算出された成績等)によって優良割引および第一種デメリット料率を決定します。

ですので、契約者は所有・使用自動車の保険契約数が 10台以上になりましたら、必ず法人自動車保険をフリート契約に移行 しなければなりません。(全保険会社同一規定)

詳しくは、「法人自動車保険の保険契約者と記名被保険者」にてご説明いたします。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 047-334-4337 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 法人自動車保険を比較 All Rights Reserved.