自転車事故

自転車の事故で高額賠償命令

本日朝刊で自転車(ロードバイク)に乗った方が信号を無視し、横断歩道を渡っていた老女にぶつかり老女が転倒。頭を打ち亡くなった事故で 4,700万円の賠償が言い渡された記事がありました。とかく自動車の事故に比べ民事での損害賠償額が低かった印象がありますが、今後は自動車並みの賠償請求をされていくようになるでしょうか?

自動車に比べ自転車の賠償保険に加入されている方が少ないのが現状です。このような事故になると加害者はもとより被害者も加害者が保険に未加入の場合、賠償資力がなければ判決が出ましても賠償ができないので被害者の方にとっても誠に不幸なことです。

自転車賠償事故に対応できる保険は損害保険会社から発売されております「個人賠償保険(特約)」「自転車保険」などがあるようです。
*記名被保険者が個人のノンフリート契約に限ります。
*法人様が従業員の自転車通勤時の賠償事故をご心配の場合は、法人契約での賠償保険をおすすめします。(例:施設賠償)

ぜひご加入してください。

その他の事故事例と過失については こちら からご確認下さい。

タイトルとURLをコピーしました