法人自動車保険の保険契約者と記名保険者

法人自動車保険の保険契約者と記名保険者とはどういうものですか。

まず保険契約者とは保険契約を締結し、保険料支払い義務を負うものという定義です。つまり、法人自動車保険契約では「保険契約者=法人」ということです。(個人事業主であれば契約者は個人ということです。)

また、記名保険者は東京海上日動の規定によれば「記名被保険者とは、補償の中心となる方のことで、賠償責任保険や人身傷害保険の補償を受けられる方の範囲等を決定するうえで重要です。たとえば賠償責任保険の補償を受けられる方は、記名被保険者を中心に配偶者(婚姻の届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にある方を含みます。)や同居の親族の方等になります。

記名被保険者は、ご契約のお車を主に使用される方 1名(法人が使用される場合は、1法人)を設定します。「ご契約のお車を主に使用される方」とは、以下のいずれかの方をいいます。

  • ご契約のお車を主に運転される方
  • ご契約のお車を自由に支配・使用する正当な権利を有する方(ご契約のお車の自動車検査証等の「所有者の氏名又は名称」欄や「使用者の氏名又は名称」欄に記載された方、自動車検査証等の「所有者の氏名又は名称」欄の名義がやむを得ず実態を反映していない場合は実際の所有者)

法人自動車保険では、記名保険者が法人ですので、記名保険者の個人から法人への移行は原則としてできません。その逆の場合も同じです。

その他の事故事例と過失については こちら からご確認下さい。

タイトルとURLをコピーしました