交差点での信号無視。法人自動車保険担当者は何を確認?

法人自動車が交差点で信号無視の車にぶつけられた。相手は無保険だった。

弊社法人のお客様が青信号で交差点に進入。

右からの 赤信号無視の黒車 にぶつけられた。その反動で赤車は角の塀に突っ込んでしまった。

事故は黒車の赤信号無視で 100%過失ですね。相手が任意保険会社に連絡してもらって保険会社より代車の手配と修理代金を負担してもらい、角の塀の修理も負担してもらい一件落着です。

しかし何と相手は任意 自動車保険未加入。俗に言う無保険でした。

現場では弊社お客様に任意自動車保険は加入しているとのこと。通常は当日、あるいは翌日午前中に相手任意保険会社より連絡が入りいろいろお話があります。

しかし待てどいつまでたっても自動車保険会社から連絡が入りません。弊社が相手に連絡をしました。

相手はこう言っておりました。
「入っていたのは任意保険ではなく自賠責保険でした。」

ふざけんな。いい大人(30歳前後)が任意保険と自賠責保険の違いも分からないわけないでしょう。任意保険に入っていないとは社会責任の持てないやつが車に乗るな。とは言いませんでしたが、きっちり「かかった修理代、代車費用はあなたに支払ってもらうことになりますよ。」と言う。

本来は加害者側に代車の手配などしてもらいたいところだが、こんな奴に任せられない。

ここから忙しい。弊社提携店の修理工場に連絡をしてレンタカーの手配をし事故車両と差し替えました。

相手への賠償額が決定次第、請求をしますが万が一相手に賠償資力がない場合、または支払いを拒む場合などの理由で、こちらの保険での使用(車両保険+代車費用)となる可能性がありますが、保険には弁護士特約が付いておりますので弁護士に依頼をして、こちらの自動車保険を使用しないようにすすめます。

さらに相手の車はマイカーですが通勤、帰宅途中であるかを調査する必要があります。業務中とみなし雇用先に請求をかけることもできるでしょう。近年マイカー通勤での雇用会社側の賠償も認められた事例が多くあります。

法人の車の事故は売り上げに直結していきますので、迅速な手配、対応が肝心です。

その他の事故事例と過失については こちら からご確認下さい。

タイトルとURLをコピーしました